医師企業求人ランキング

医師企業求人TOP >> 企業の医師求人探しのFAQ >> 企業の医師の採用基準は?

企業の医師の採用基準は?

特に決まった企業の医師の採用基準があるわけではありません。企業によって違います。それから仕事の内容によっても変わってきます。まず産業医の場合は、医師としての技術や経験が重視されます。日本医師会の認定産業医資格を持っていたら有利になる可能性がありますが、この資格が絶対的な採用基準になるわけではありません。経験や知識ともにその会社に合うと面接で判断されたら採用される可能性が高くなります。面接時に、採用された場合にどのようなことに取り組みたいか明確に伝えることが重要になります。他の医療機関と先生自身のつながりも大切です。専門外の疾患が見つかった時にその病院に患者を紹介しなければならないからです。

外資系の製薬会社の場合は、産業医と採用基準が異なっています。経験や技術の他に英語力が考慮されます。経験は5年以上の臨床体験が好ましいとされています。英語力はTOEIC700点以上です。臨床体験や英語力の他に先生の人柄も重視されます。製薬会社ではチームの中で働くので、コミュニケーションのスキルが特に大切です。ご自分の意見を分かりやすく伝えるだけではなく、他の人の話にきちんと耳を傾ける姿勢も求められます。こういったことは医師として働いていた方は得意でしょう。新薬開発のプロジェクトの長として働くこともあるので、マネージメントのスキルをお持ちの方が採用の時に有利になります。

企業の医師の採用基準は各企業によってばらばらなので、転職を目指される時には情報の収集がポイントになります。企業に直接たずねたら、ある程度の基準は教えてくれるかもしれませんが、詳しいことは分かりにくいでしょう。企業の医師の採用について一番詳しいのは転職サイトのキャリアーコンサルトです。コンサルトは数多くの医師の転職をサポートしています。その過程でどんな方が採用されやすいか自然と分かるようになります。それを転職のノウハウとして転職希望者に教えてくれます。

いろいろな医師の転職サイトがあるので、選び方が問題になります。求人数が多い大手のサイトに登録すれば良い転職先が見つかる可能性はあります。しかしサイトごとに得意としている領域が違うので、そのあたりはご自分で見分けることが大切です。上記に説明したようにキャリアコンサルタントの能力と先生の転職の成功には深いつながりがあります。コンサルタントの数が多く、能力の高い人たちが揃っているところがお勧めです。そんな条件に当てはまるのはリクルートドクターズキャリアでしょう。


Copyright (C) 2013-2017 医師企業求人ランキング All Rights Reserved.